株式会社QUON

経営革新等支援機関

当社は中小企業等経営強化法に基づき、経営革新等支援機関として認定されています。
(経済産業省 中小企業庁)

認定経営革新等支援機関による支援のご案内(PDF)

地域活性化コンサルタント

経営革新等公的助成金の申請支援

中小企業等経営強化法に基づいて作成された「経営革新計画」を実施する際の中小企業を対象となる補助金等の手続きを支援し、産業の育成によって、雇用を増やすことで少子高齢化による人口減少に歯止めをかけ、地域の活性化を全力でサポートいたします。

法律に基づく「国の指針」⇒「経営革新計画作成』⇒「主務大臣の認定」⇒各種支援策(補助金含む)

【中小企業庁】経営サポート「経営強化法による支援」
詳細ページ

(1)強化法に基づき、各大臣が経営強化の『指針』を出します。

(2)指針に基づき、各中小企業が作成した計画を国が『認定』します。

(3)認定された計画を実施するにあたり、各種支援を受けることができます。
詳細PDF

地域高齢者就労支援事業

QUONは就労意欲のある地域高齢者への就労支援を積極的にサポートしております。

Google Map
〒680-0611
鳥取県八頭郡八頭町富枝39番地
Yazu-cho Tomieda39 Yazu-gun Tottori
0858-71-0757  0858-71-0759

絵本発行のご案内

一つ山のきつね

『一つ山のきつね』は、鳥取県の八頭に伝わるむかし話です。民話・昔話の宝庫といわれる鳥取県では、これまでに数多くの民話集や昔話の絵本が出版されてきました。今回、八頭町のきつねのお話を絵本にしたのは、「テレビ番組で若桜鉄道の丹比駅近くに『一つ山』という山があると紹介され、訪れたことがきっかけです。山の高さは50メートルほど、田畑の中にぽこっとあり、頂上には360度の眺望が開けています。山頂の一角に、この山に住んでいたという一匹の白ぎつねのお話が書かれていました。白ぎつねが上方へ行ってすもう取りになり、稽古を重ねて関取にまで上りつめたというお話です。このお話が書かれた本は八頭の図書館にもありました。しかし、最後には地震で材木の下敷きになり死んでしまうという、思いもよらない悲しいものでした。この結末がとても、残念であり、やさしくてがんばりやだった白ぎつねのお話を子どもから大人までたくさんの人に知ってもらえるよう、また、お話の舞台である自然豊かで、のどかなこの八頭町にも興味を持って頂けるようにとの願いを込めて絵本化するに至りました。 細かな部分までひとつひとつパーツをつくり、貼り合わせるという手法を用いて描かれた心温まる絵がみなさまの心を和ませ、ほっこりとした気分にさせてくれることでしょう。 是非一度、お手に取ってご覧ください。

絵と文:菊池かおる
企画編集:松井ひろみ
発行:株式会社QUON
鳥取県八頭郡八頭町富枝39
0858-71-0757
※ご購入に関するお問合せは上記までご連絡ください。

若桜鉄道

~昭和の古き良き時代の風景を眺めに若桜鉄道へ~
若桜鉄道には23の施設が登録有形文化財として登録されています。

1.若桜駅本屋及びプラットホーム
2.同駅物置及び灯室
3.同駅旧西転轍手箱番所
4.同駅旧東転轍手箱番所
5.同駅諸車庫
6.同駅機関車転車台
7.同駅給水塔
8.同駅流雪溝
9.若桜川橋梁
10.雪覆
11.落石覆
12.第三ハ東川橋梁
13.細見川橋梁
14.丹比駅本屋及びプラットホーム
15.第二八東川橋梁
16.岩淵川橋梁
17.八東駅本屋
18.同駅プラットホーム
19.安部駅本屋
20.同駅プラットホーム
21.隼駅本屋及びプラットホーム
22.因幡船岡駅本屋及びプラットホ一ム
23.第一八東川橋梁

若桜鉄道 公式HP

お問合せ

株式会社QUON

ご関心のある企業・個人様、お気軽にご相談ください。

お問合せ【メール】

TEL:0858-71-0757